October 16, 2006

061016.jpg日曜日。
絵を描く日に空けていた。
朝から晩までずっと何描くか考えた。
何にも思い浮かばなかった。

代わりに何かクリエイティブな事したら思い浮かぶかなと思って映画見た。
何にも思い浮かばなかった。

自分で髪を思いっきり刈り上げてみた。
やっぱり何にも思い浮かばなかった。

また月曜日が来た。

ダミだこりゃ。

投稿者 mitsu : 10:55 PM

October 10, 2006

061010.jpg
休み明けの朝の光が現実過ぎて夢見がちな僕にはまぶしすぎる。
出稼ぎに行く途中の川があまりにキレイだったから思わず立ち止まった。 水面に朝の光が反射してキラキラしてた。僕は見とれてしばらく動けなかった。きたない川とまぶしすぎる光も合わさればこんなにきれいなんだ。
僕はひとりでどうやって輝こうか。
僕はしばらくそこにいた。
そこにずっといれば素敵な事を思いついたかもしれない。
川を下れば海にも行けたかもしれない。
結局僕は現実に向かった。
僕が立ち止まったからといって時が止まるほど世界はあまくなくて

1時間30分遅刻した。

投稿者 mitsu : 10:16 PM

October 05, 2006

061005.jpg何かをつくるってのはお金のためにつくる人と本能でつくってなきゃ気がすまない人がいる。
僕は本能人のふりしてるだけだったのかな。どうだろう。朝焼けの街を見てたら涙があふれてきたよ。でっかい男になろうと思ってたのにまだまだちっぽけ過ぎる自分に気付いて嬉しかったんだ。
やらなきゃいけない事をやるんだ。本能のままだ。
どれもこれも成功させたい。みんなを笑わすんだ。苦しみがなんだ。一度しかない道たくましく生きてやる。

とりあえず最高に幸せな一枚描いてやる。

投稿者 mitsu : 10:35 PM