March 25, 2010

100325.jpg 10年以上も前、学生の頃から友人に勧められていたのをついに見ました。1995年の作品ですがこの時代にこの映像のクオリティーの高さ、そして内容の深さはすごいですね。TVアニメ版とかも徐々に見ていこうと思います。

監督:押井守
原作:士郎正宗
公式サイト:http://www.kokaku-s.com

投稿者 mitsu : 03:56 PM

March 19, 2010

100317.jpg 八千草薫さんのラストシーンの笑顔が全てを物語っいるような、それがタイトルにも繋がってくるような鳥肌ものの笑顔でした。
そう言えば、西川美和監督の前作「ゆれる」でのラストシーンも衝撃でした。
出演者の皆さんすごく良かったです。最近、香川照之さんものすごい出てますよね。見る映画にいつもいるような気がします。井川遥さんもいつの間にかいい女優になっていました。

素晴らしい映画でした。

原作・脚本・監督:西川美和
主演:笑福亭鶴瓶・瑛太・余貴美子・香川照之・井川遥・八千草薫
公式サイト:http://deardoctor.jp/

投稿者 mitsu : 08:36 AM

March 18, 2010

100319.jpg 友人の写真展に行って来ました。レセプションパーティにはたくさんの人が来ていて彼が今までよく頑張ってきたんだなぁといい刺激になりました。
作品も一枚一枚に世界を想像させられて楽しかったです。
とても素敵な写真集も販売していました。

藤本直也写真展 「Burnt Blue」
2010.3.17wed - 28sun 12:00-19:00 (月・火曜日 定休/最終日は18時まで)
場所:iTohen

藤本直也 Webサイト:http://fjmt.jp/

投稿者 mitsu : 09:49 AM

March 17, 2010

100316.jpg 古き良き世界と現代の世界、田舎の大家族とネット社会。昔と今のいいところがうまく融合されたおもしろい世界でした。
おばあちゃんが家族に宛てた遺書の中で「一番いけないのはお腹が空いていることと独りでいること。」ってのが良かったです。

監督:細田守
脚本:奥寺佐渡子
公式サイト:http://s-wars.jp/

投稿者 mitsu : 09:46 AM | コメント (2)

March 16, 2010

100318.jpg 我が母校、大阪総合デザイン専門学校の卒業制作展を見に行ってきました。
学生の作品は荒削りではあるけれども、すごくクリエーターの力がみなぎっていて刺激になりました。なんか忘れているものを思い出させてくれるような懐かしい感覚。 僕も負けずに頑張ろうと思いました。
なんでも見に行くのは大切だと改めて感じました。

その後、先生と同級生たちと食事に行きました。
なんか久しぶりにクリエイトな話が出来て楽しかったです。

投稿者 mitsu : 09:11 AM | コメント (0)

March 15, 2010

100315.jpg 設定がしっかりしていて発想や世界観のつくり方に感心しました。
つくってる人たちもきっと楽しく夢をもってつくっているのでしょう。
最後まですごく良かったです。

監督:ピーター・ドクター
共同監督:デヴィッド・シルヴァーマン、リー・アンクリッチ
公式サイト:http://www.pixar.com/jp/feature/inc/

投稿者 mitsu : 10:01 AM | コメント (0)

March 09, 2010

100309.jpg Coccoに密着し、歌手としての彼女の軌跡をたどるドキュメンタリー。
僕も何か出来るわけではないけれど、世の中のことをもっと知っていかないと思いました。
映画ももっと見ようと改めて思いました。

監督:是枝裕和
主演:Cocco

投稿者 mitsu : 10:10 AM | コメント (0)

March 02, 2010

100302.jpg 今日で岡本充広デザイン事務所創立一周年です。
周りの皆様のおかげで、今のところなんとかやっていっています。
本当に感謝です。

時の経つのは早いもので独立当初はとりあえずやってみようという気持ちでしたが、今は結婚もしてとりあえずではなくなりました。

嫁が記念に胡蝶蘭をプレゼントしてくれました。
これから何周年もずっと迎えられるように新たな気持ちで今日からまた頑張ります。

投稿者 mitsu : 02:04 PM | コメント (2)