May 31, 2010

100531.jpg 我が家は、ありがたい事にいつもお嫁さんの愛媛県の実家から自家製の新米を届けてくれるので結婚してからはお米に困ったことがありません。
なので、先週末は田植えを手伝いに行ってきました。

僕はお米が大好きなので毎日食べるお米がどうやってつくられるのかを実際に体験できてすごく良かったです。


100530.jpg田植え機で植えきれない場所は手ではざ植えします。田んぼを歩くだけでもなかなか大変なのに昔は全部手で植えていたのですから驚きです。

僕が植えた箇所とおばあちゃんが植えた箇所の違いはすぐにわかります。おばあちゃんが植えた稲は美しく並んでいてそれはもう芸術品。

いい天気で泥に突っ込んだ手の感触はなんだか温かく、稲のにおいはなんだか心地よく、カエルやアメンボとも触れ合ってパワーをもらった気がします。

お昼の手作りお弁当、お嫁さんの軽トラさばき、泥まみれの後の温泉、そして待ってましたとビールとおいしい食事。

大家族と大自然。今日は筋肉痛ですが、貴重な経験をさせてもらいました。また収穫などもちょくちょく手伝いにいこうと思います。


たくさんごちそうになり、本当にありがとうございました。

投稿者 mitsu : 11:09 AM