March 25, 2010

100325.jpg 10年以上も前、学生の頃から友人に勧められていたのをついに見ました。1995年の作品ですがこの時代にこの映像のクオリティーの高さ、そして内容の深さはすごいですね。TVアニメ版とかも徐々に見ていこうと思います。

監督:押井守
原作:士郎正宗
公式サイト:http://www.kokaku-s.com

投稿者 mitsu : 03:56 PM

March 19, 2010

100317.jpg 八千草薫さんのラストシーンの笑顔が全てを物語っいるような、それがタイトルにも繋がってくるような鳥肌ものの笑顔でした。
そう言えば、西川美和監督の前作「ゆれる」でのラストシーンも衝撃でした。
出演者の皆さんすごく良かったです。最近、香川照之さんものすごい出てますよね。見る映画にいつもいるような気がします。井川遥さんもいつの間にかいい女優になっていました。

素晴らしい映画でした。

原作・脚本・監督:西川美和
主演:笑福亭鶴瓶・瑛太・余貴美子・香川照之・井川遥・八千草薫
公式サイト:http://deardoctor.jp/

投稿者 mitsu : 08:36 AM

March 17, 2010

100316.jpg 古き良き世界と現代の世界、田舎の大家族とネット社会。昔と今のいいところがうまく融合されたおもしろい世界でした。
おばあちゃんが家族に宛てた遺書の中で「一番いけないのはお腹が空いていることと独りでいること。」ってのが良かったです。

監督:細田守
脚本:奥寺佐渡子
公式サイト:http://s-wars.jp/

投稿者 mitsu : 09:46 AM | コメント (2)

March 15, 2010

100315.jpg 設定がしっかりしていて発想や世界観のつくり方に感心しました。
つくってる人たちもきっと楽しく夢をもってつくっているのでしょう。
最後まですごく良かったです。

監督:ピーター・ドクター
共同監督:デヴィッド・シルヴァーマン、リー・アンクリッチ
公式サイト:http://www.pixar.com/jp/feature/inc/

投稿者 mitsu : 10:01 AM | コメント (0)

March 09, 2010

100309.jpg Coccoに密着し、歌手としての彼女の軌跡をたどるドキュメンタリー。
僕も何か出来るわけではないけれど、世の中のことをもっと知っていかないと思いました。
映画ももっと見ようと改めて思いました。

監督:是枝裕和
主演:Cocco

投稿者 mitsu : 10:10 AM | コメント (0)

February 26, 2010

100223.jpg いくつになってもやっぱり好きなんですねー。青春映画。
同原作、同監督の「アイデン&ティティ」に続きまたおもしろかったです。仏語である「色即是空」とは全ての形あるものや現象はそれ自体では存在せず、互いに依存する関係の上に成り立っていること。
そして今を生きること。

旅に出たくなりました

監督:田口トモロヲ
原作:みうらじゅん
主演:渡辺大知・峯田和伸・岸田繁・臼田あさ美・堀ちえみ・リリー・フランキー
公式サイト:http://shikisoku.jp/indexp.html

投稿者 mitsu : 10:46 AM | コメント (0)

December 17, 2009

091217.jpg カメラマンが監督なだけに素晴らしい映像でした。とにかくどのシーンもキレイでした。
デジタル映像が多い最近の中でフィルムの威力のすごさに圧倒されました。どうやって撮影したんだろう。大変だったんだろうなぁと思わされます。
自然のすごさも感じました。

監督:木村大作
主演:浅野忠信・香川照之・松田龍平・仲村トオル・宮崎あおい
公式サイト:http://www.tsurugidake.jp/

投稿者 mitsu : 06:34 PM

December 02, 2009

091202.jpg 日本にも陪審員制度があったら?という架空の設定で描かれているのですが日本人らしさの交錯がすごくおもしろかったです。
もともと舞台作品だったからかもしれませんが、ほとんどのシーンが一つの部屋だけでもこんなにおもしろい映画になるんだなぁと感心しました。

監督:中原俊
脚本:三谷幸喜
主演:塩見三省・豊川悦司・相島一之・村松克己・加藤善博

投稿者 mitsu : 10:29 AM

November 26, 2009

091126.jpg 巨匠の大林宣彦監督だからこそのとても深みのある作品でした。
「死」に直面した物語なのに悲しくなくてすごくおもしろかったです。
永作さんの泣き場面は流石の絶品で、意外にもナンチャンは親しみがあってすごく良かったです。

監督:大林宣彦
原作:重松 清
主演:南原清隆・永作博美・筧利夫・今井雅之・原田夏希
主題歌:クラムボン
公式サイト:http://www.sonohi.jp/

投稿者 mitsu : 10:26 AM

November 25, 2009

091125.jpg 三谷ワールドのおもしろさに加えて、何かを創り上げていく仕事をしている人には胸に響くことが描かれていた。

「満足して完成しなくても名前は載るんだ。責任があるから。」
「機械にあんまり頼るなよ。」

監督・脚本・演出:三谷幸喜
主演:唐沢寿明・鈴木京香・西村雅彦・井上順・戸田恵子・藤村俊二

投稿者 mitsu : 04:13 PM

November 24, 2009

091124.jpg 永遠のテーマみたいなのをうまく表現していておもしろかったです。

いつも通るみちだからって景色は同じじゃない。
それだけではいけないのか。
それだけのことだからいけないのか。

監督:押井守
主演:菊地凛子・加瀬 亮・谷原章介・栗山千明
公式サイト:http://sky.crawlers.jp/tsushin/

投稿者 mitsu : 12:10 PM

November 18, 2009

091026.jpg 市川準監督が好きでトキワ荘モノが好きなので10年ぶりぐらいに見てみました。
最後の何とも言えない相撲のシーンが好きです。

監督:市川準
主演:本木雅弘・阿部サダヲ・鈴木卓爾・大森嘉之・古田新太・生瀬勝久

投稿者 mitsu : 10:55 AM

November 17, 2009

091117.jpg 自主制作映画のような忘れていたものを思い出すようななんだか不思議な映画でした。
映画の舞台である九州の玄界灘に浮かぶ小さな島、姫島に行ってみたくなりました。

監督:けんもち聡
主演:高瀬アラタ・須田邦裕・竹谷佳織・田中要次

投稿者 mitsu : 08:14 PM

October 26, 2009

091026.jpg 見やすかったし、おもしろかった。
楽しそうに生きてれば、地球の重力なんてなくなる。

監督:森淳一
原作:伊坂幸太郎
主演:加瀬亮・岡田将生・小日向文世・吉高由里子・渡部篤郎・鈴木京香
公式サイト:http://jyuryoku-p.com/

投稿者 mitsu : 10:39 AM

October 20, 2009

091020.jpg 素朴でのんびりしてていい雰囲気でした。あんな家に住んでバトミントンしたいなぁ。夕日とか見て。

監督:池田千尋
脚本:大石三知子
撮影:たむらまさき
主演:西島秀俊・加瀬亮・竹花梓・香川京子・高橋昌也・塩見三省
公式サイト:http://www.tounankadobeya.com/

投稿者 mitsu : 11:51 AM

October 16, 2009

091016.jpg スカッと気持ち良く見れました。
昔は不良やチンピラ映画をよく見てたのを思い出しました。

監督:品川ヒロシ
主演:成宮寛貴・水嶋ヒロ・本仮屋ユイカ・波岡一喜・若月徹・綾部祐二
公式サイト:http://www.drop-movie.jp/

投稿者 mitsu : 10:22 AM

October 14, 2009

091014.jpg オダギリ ジョーがどんな作品を創ったのかと楽しみでしたが、すごく意外な作品でした。
松ちゃんの作品を見てる時に近い感覚でした。
もの創りってやっぱおもしろいですね。

監督・脚本・撮影・編集・音楽:小田切譲
主演:河本準一・河原さぶ・三谷昇・山田浩

投稿者 mitsu : 10:10 AM

October 13, 2009

091008_5.jpg 「アヒルと鴨のコインロッカー」同様に伊坂ワールドの映像化がおもしろかったです。でも「アヒルと鴨のコインロッカー」の方がもっとおもしろかったです。

原作:伊坂幸太郎
監督:中村義洋
主演:伊藤淳史・高良健吾・多部未華子・濱田 岳・森山未來
公式サイト:http://fishstory-movie.jp/

投稿者 mitsu : 02:58 PM

October 12, 2009

091008_2.jpg 夏の沖縄。
のんびり見れるとおもいきや目がはなせない映画だった。
不思議な感覚だった。

監督:東陽一
原作・脚本:目取真俊
主演:上間宗男・つみきみほ・加藤治子・光石研
公式サイト:http://cine.co.jp/fuon/

投稿者 mitsu : 05:29 PM

October 10, 2009

090420.jpg 日本の家族の一日をずっと見ているだけなのにすごくおもしろくってあきずに見ていられました。
是枝裕和監督の「誰も知らない」もそうでしたが、人間の黒い部分もしんみりとうまく表現していました。

「人生は、いつもちょっとだけ間に合わない。」ってコピーはいい感じで効きますね。

監督:是枝裕和
主演:阿部寛・夏川結衣・樹木希林・原田芳雄・YOU
音楽:ゴンチチ
公式サイト:http://www.aruitemo.com/

投稿者 mitsu : 02:27 PM

October 09, 2009

091009.jpg ラストが飾らずさらっとしてて良かったです。
蒼井優がやっぱり素敵でした。

監督:タナダユキ
主演:蒼井優・森山未來・ピエール瀧・竹財輝之助・齋藤隆成
公式サイト:http://nigamushi.com/

投稿者 mitsu : 12:09 PM

October 08, 2009

090421.jpg 日本語吹替版エンディングテーマを歌う湯川潮音が好きなのをきっかけに見たのですが映像がとってもきれいで良かったです。
ストーリーもテンポが良く、なによりいろんな衣装や道具のオブジェクトとなる発想がおもしろかった。
おそらく子どもと大人では全然違う世界を見ることが出来るんじゃないかな。

監督:ブラッドリー・レイモンド
主演:メイ・ホイットマン , ルーシー・リュー , クリスティン・チェノウェス
音楽:ジョエル・マクニーリイ
日本語吹替版エンディングテーマ:湯川潮音
公式サイト:http://wdshe.jp/disney/special/tinkerbell/

投稿者 mitsu : 07:54 PM

090410.jpg 今年アカデミー賞の短編アニメーション賞を受賞したこの作品を見た人はみんな泣いたといいます。でも僕は泣きませんでした。映画などで泣いた事がないんです。映画見て泣いたりするのがすごくうらやましいです。
監督の加藤久仁生さんが僕と同い年であることが刺激的でした。

監督:加藤久仁生
脚本:平田研也
音楽:近藤研二
プロデュース:ROBOT

投稿者 mitsu : 07:45 PM

090409.jpg 色がとってもキレイでした。キラキラしてました。
中島哲也監督の前作品「嫌われ松子の一生」もすごく色がキレイだったので今回も楽しみにしてました。
僕もクリエイターのハシクレですのですごく勉強になります。
やっぱり創ったものは誰かに喜んでもらいたいし、誰かの幸せのお手伝いになりたいと思う。誰かにとってキラキラ見えるものを創っていきたいと改めて思いました。

監督:中島哲也
主演:役所広司・アヤカ・ウィルソン・妻夫木聡・土屋アンナ・阿部サダヲ・加瀬亮・小池栄子・劇団ひとり
公式サイト:http://www.paco-magic.com/

投稿者 mitsu : 07:41 PM

090330.jpg 近所の商店街にある映画館で上映していたので見に行きました。 その映画館はいつも空いてて僕のお気に入りの場所です。

この映画で納棺師という職業を初めて知りました。
モッくんの動きが良かったです。「シコふんじゃった。」を思い出しました。
そしてやっぱり日本の田舎っていいなぁと思いました。

監督:滝田洋二郎
主演:本木雅弘・広末涼子・山崎努・余貴美子・吉行和子
公式サイト:http://www.okuribito.jp/

投稿者 mitsu : 07:30 PM

090327.jpg なんか良かった。今の僕にテンポがあっている気がした。
きっとふつうのことなんだな。
大切なのは。

原作・監督・脚本:橋口亮輔
主演:木村多江、リリー・フランキー
公式サイト:http://www.gururinokoto.jp/

投稿者 mitsu : 07:15 PM

090912.jpg 銀河テレビ小説「まんが道」DVDを友人が独立祝いに送ってくれました。
学生時代からの友人で13年前ぐらいに「まんが道」のコミック版と共に勧められて見たことがあったので、久々にあの頃の気持ちに戻って見ました。あの頃の思いと僕らの空気感がすごくよみがえってきてなんか感慨深いものがありました。
僕もなんとかあの頃の思いを持続させて夢のカタチは少し変われども個人事務所を構えて生きています。
やり続けること。思い続けること。思い続けていれば少しずつでも時間がかかってもその道へ向かって行くものです。

時間はいろんな事を感動に変えてくれます。
また改めて頑張ろうと思いました。

主演:竹本孝之・長江健次・江守徹・河島英五・冨士真奈美・鈴木保奈美・森高千里
原作:藤子不二雄A

投稿者 mitsu : 04:14 PM

091008_3.jpg 心理状態や細かい雰囲気がすごく良かったです。
おもしろかった。
ラストシーンも良かったです。

監督・脚本:西川美和
主演:オダギリジョー・香川照之・伊武雅刀・真木よう子
公式サイト:http://www.yureru.com/splash.html

投稿者 mitsu : 04:04 PM

091008.jpg おぎやはぎの小木がPodcastで勧めていたので見てみた。
こんな国もあるんだな。

監督:グレゴリー・ナヴァ
主演: ジェニファー・ロペス, アントニオ・バンデラス, マヤ・ザパタ
投稿者 mitsu : 03:42 PM

October 07, 2009

091007_2.jpg 子供と田舎ってのはどうも惹かれてしまいます。
なんでだろう。あこがれかな。

監督・脚本:行定勲
主演:神木隆之介・ささの友間・大後寿々花・大竹しのぶ・小日向文世
投稿者 mitsu : 11:15 AM | コメント (0)

091007.jpg 心理状態や細かい雰囲気がすごく良かったです。
ブラックユーモアがおもしろかった。
ラストシーンも良かったです。

監督・脚本:西川美和
主演:宮迫博之・つみきみほ ・平泉成 ・大谷直子
公式サイト:http://www.kore-eda.com/hebiichigo/

投稿者 mitsu : 10:58 AM | コメント (0)

October 06, 2009

091006_2.jpg 心温まる作品ではあったが、他の宮崎映画に比べると宗介とポニョの最後の試練が物足りない感じがした。
何かを乗り越えて成長していく感じがいつも見所だったと思うのでそこが残念だった。

原作・脚本・監督:宮崎駿
音楽:久石譲
公式サイト:http://www.ghibli.jp/ponyo/

投稿者 mitsu : 01:43 PM | コメント (0)

091006.jpg 家族がバラバラになっていく感じの見せ方が良かった。
飽きずに見られた。
誰にでも秘密や思いはある。
僕は素敵な家族をつくれるだろうか。

監督:黒沢清
主演:香川照之・小泉今日子・井之脇海・小柳友・役所広司
公式サイト:http://tokyosonata.com/

投稿者 mitsu : 01:31 PM

November 25, 2008

081125.jpg 心の高みを育てつつ 人に優しい広き心で 立ち上がれこの地から
体の鍛錬怠らず 世に役立つ真摯な人に 旅立とうこの地から
自然を守り愛しつつ 素直に正義をつらぬいて 進んでいこうこの地から

監督・脚本:森田芳光
原作:奥田英朗
主演:豊川悦司・天海祐希・田辺修斗・北川景子・松山ケンイチ
公式サイト:http://southbound-movie.com/

投稿者 mitsu : 11:55 AM

November 24, 2008

081123.jpg ブタを飼って飼育した後食べるかどうか?
セリフではない「本当の言葉」を台本なしで大粒の涙を流し、つかみ合いのケンカまでしたりして語るリアルな26人の子どもたちが印象的でした。予想外に自分も入り込んで考えてしまいました。

監督:前田哲
原作:黒田恭史「豚のPちゃんと32人の小学生」
主演:妻夫木聡・26人の子どもたち・原田美枝子・大杉漣
公式サイト:http://www.butaita.jp/

投稿者 mitsu : 12:07 AM | コメント (0)

November 04, 2008

081104.jpg なんかおもしろかった。
なんかおもしろかった。

監督:吉田大八
原作:本谷有希子
主演:佐藤江梨子・佐津川愛美・永作博美・永瀬正敏
漫画:呪みちる
公式サイト:http://www.phantom-film.com/library/site/funuke/

投稿者 mitsu : 11:06 AM | コメント (0)

November 03, 2008

081103.jpg 伊坂ワールドがおもしろかったです。
いつも心が揺さぶられる感じがすきです。
歳をとって心が揺さぶられる事がなくなってきてるからでしょうか・・・

監督:中村義洋
原作:伊坂幸太郎
主演:濱田岳・瑛太・関めぐみ・松田龍平・大塚寧々・関暁夫
公式サイト:http://www.ahiru-kamo.jp/

投稿者 mitsu : 02:06 PM | コメント (0)

November 02, 2008

081102.jpg 永作博美と蒼井優!素敵ですね。
映画は空気感とか良かったけど話はおもしろくなかった。
昔から恋愛系の話や歌はあんまりいいと思えない。

監督:井口奈己
原作:山崎ナオコーラ
主演:永作博美・松山ケンイチ・蒼井優・忍成修吾
公式サイト:http://www.hitoseku.com/

投稿者 mitsu : 08:25 PM

August 15, 2008

080815_4.jpg 異常な人も正常に見えてくる。きっと日常も同じ様な世界なんだ。
見やすい映画でした。原作も読んでたけど読みやすかった。

監督・脚本・原作:松尾スズキ
主演:内田有紀・宮藤官九郎・蒼井優・りょう・大竹しのぶ・妻夫木聡
公式サイト:http://www.quietroom-movie.com/

投稿者 mitsu : 04:11 PM | コメント (0)

080815_3.jpg すごく完成度が高くて見てておもしろかった。

監督:佐藤祐市
主演:小栗旬・ユースケ・サンタマリア・香川照之・小出恵介・塚地武雅
公式サイト:http://www.kisaragi-movie.com/

投稿者 mitsu : 04:09 PM

080815.jpg 何が幸せってことなのか最近僕が考えてことに近いものがあった。
はやく田舎の一軒家で人生味わいながら暮らしたいね。

監督・脚本:荻上直子
主演:小林聡美・市川実日子・加瀬亮・光石研・もたいまさこ
公式サイト:http://www.megane-movie.com/

投稿者 mitsu : 03:35 PM

080815_2.jpg いろいろあるけど明日は晴れるってことかな。

監督:平川雄一朗
原作:劇団ひとり
主演:岡田准一・宮崎あおい・伊東淳史・緒川たまき・塚本高史
公式サイト:http://www.kage-hinata.jp/index.html

投稿者 mitsu : 03:12 PM

August 12, 2008

080812.jpg 大人の放課後。
自分が楽しくないのは自分のせいだ。
おもしろかったです。

監督・脚本:内田けんじ
主演:大泉洋・佐々木蔵之介・堺雅人・常盤貴子
公式サイト:http://www.after-school.jp/index.html

投稿者 mitsu : 06:02 PM

January 02, 2008

080102.jpgなんか今まで見た事ないような映画で最初は困惑した。
今の日本を表現しているのかなぁと思った。だけど有名人だから無責任に批評分析されたり評価されたりそれによる葛藤やいら立ち。でも誇りはある。
大日本人は松本人志の自画像なんじゃないかなぁと思った。

監督:松本人志
主演:松本人志・竹内力・UA・板尾創路・神木隆之介
公式サイト:http://www.dainipponjin.com/

投稿者 mitsu : 12:11 AM

January 01, 2008

080101.jpgポップで楽しかった。
コメディーってどうせおもしろくないやろうなって思って見たけどおかしかった。

監督:水田伸生
脚本:宮藤官九郎
主演:阿部サダヲ・堤真一・柴咲コウ・小出早織
公式サイト:http://www.maikohaaaan.com/index.html

投稿者 mitsu : 11:06 PM

September 18, 2007

070918.jpg原作を何回も読んでたから声にすごく違和感を感じた。僕の勝手な想像の声とだいぶ違ってたから。そう考えると絵本や本ってアニメと違ってそこにはないものを自分なりに想像するんだなぁ。子供にはアニメより絵本や本を見させよう。想像力が豊かになりそう。
話はまぁ原作通りに進んでった感じ。絵は原作とは全然違うんだけどなんか新鮮で楽しかったな。

原作:松本大洋
監督:マイケル・アリアス
主演:二宮和也・蒼井優・伊勢谷友介・宮藤官九郎・本木雅弘
公式サイト:http://www.tekkon.net/

投稿者 mitsu : 11:23 AM

September 17, 2007

070917.jpg直接的な感じで創ってるのにわかりにくかった。意味のないシーンが多い気がした。もっと意味のある意味の無いっぽいシーンが欲しかった。いろいろ足りない気がした。宮崎駿作品と比べちゃうからかな。
歌は良かった。

監督:宮崎吾朗
主演:岡田准一・手嶌葵・菅原文太・田中裕子・香川照之・風吹ジュン
公式サイト:http://www.ghibli.jp/ged/

投稿者 mitsu : 08:52 PM

September 16, 2007

070916.jpg僕がずっと憧れていた懐かしい感じがあった。最近はもう忘れけけてるイメージ。恋愛の話はあんまり興味なかったけど日常のイメージがなんか良かった。絵、描こう。
蒼井優の存在感と声は相変わらず素敵だった。

原作:羽海野チカ
監督:高田雅博
主演:櫻井翔・蒼井優・伊勢谷友介・加瀬亮・関めぐみ・堺雅人
絵画:MAYA MAXX
公式サイト:http://hachikuro.jp/

投稿者 mitsu : 08:45 PM

July 26, 2007

070726.jpgルパン一味の運命的な出会いを描いた作品。ルパン一味ってそれぞれがちょっと抜けている所が魅力的なんだけどこの作品では全員が格好良かった。そこに少し違和感があったけど初対面やから新鮮でいいか。銭形警部が特に格好良かったです。男前でした。ルパン一味の出会いっていうテーマがすごくおもしろかったです。

原作:モンキー・パンチ
監督:大原実
主演:栗田貫一・小林清志・増山江威子・井上真樹夫・納谷悟朗

投稿者 mitsu : 11:51 AM

April 04, 2007

070404.jpg創るってこと魅せるってことをいろいろいい刺激になりました。色とか装飾物とかトリミングとか興味深く飽きずに見れました。でもストーリーが薄かったかな。
僕も視野を広げて挑戦していかないといけないなぁ。映画館を出たら待っていたさくらを見てこっそりそう思いました。

監督:蜷川実花
原作:安野モヨコ
主演:土屋アンナ・椎名桔平・成宮寛貴・木村佳乃・菅野美穂
公式サイト:http://www.sakuran-themovie.com/

投稿者 mitsu : 04:28 PM | コメント (0)

February 05, 2007

070205.jpg 「メメント」とは、「記憶」を意味する言葉。ちなみに「メメント・モリ(Memento mori)」は、ラテン語で「自分が(いつか)必ず死ぬことを忘れるな」という意味の警句で、日本語では「死を想え」「死を忘れるな」などと訳される事が多い。芸術作品のモチーフとして広く使われ、「自分が死すべきものである」ということを人々に思い起こさせるために使われたらしい。
この映画の主人公は記憶障害によって、10分間しか記憶を保つことができない。そんな彼は何を信じて、どう行動すればよいのか?記憶障害の感覚をまるでゲームの様に疑似体験できるこの作品なかなかおもしろかったです。

監督・脚本:クリストファー・ノーラン
主演:ガイ・ピアース、キャリー・アン・モス、ジョー・パントリアーノ

投稿者 mitsu : 12:49 AM

February 04, 2007

070204.jpg 理由もわからないのに決まってたルールだから疑わずに従っている。それがおかしいことに気付いたときどうするのか。
そして伝統が伝説になる。
「かもめ食堂」の荻上直子が少しずつ大人になっていく少年たちをやさしい目で描いたほのぼのストーリー。
社会の縮図みたいですごくいい作品でした。

監督・脚本:荻上直子
主演:もたいまさこ・米田良・大川翔太・村松諒・宮尾真之介・石田法嗣

投稿者 mitsu : 12:19 AM

January 28, 2007

070130.jpg絵描きが脳移植で別人になっていくって、すげぇー惹かれて見たんやけどあんまりおもしろくなかった。

監督:佐野智樹
原作:東野圭吾
主演:玉木宏・蒼井優・佐田真由美
公式サイト:http://www.henshin.cc/

投稿者 mitsu : 03:11 PM

070128.jpg内容はもうちょっと深い意味が欲しい感じがしたんやけど、絵がこだわって創られていたからあきないでずっと見ていられた。テンポも良かったし気持ちよかった。創るのが好きなんだってのが伝わってきた。

監督:今敏
原作:筒井康隆
公式サイト:http://www.sonypictures.jp/movies/paprika

投稿者 mitsu : 02:11 AM

January 27, 2007

070127.jpg使われている音楽が好きな人ばかりだったからずっと見ようと思ってた。すごく邦画って感じでゆっくり見れた。伝えなきゃいけない事けむたがられても伝え続けれる人になりたいな。バカにされる事多いけど。
昔から好きやったけど原田知世は素晴らしい歳の重ね方してますね。

サヨナラからはじまることがたくさんあるんだとさ。

監督:竹中直人
主演:竹中直人・原田知世・段田安則・雅子・中島唱子
音楽:ハナレグミ・クラムボン・ナタリーワイズ
公式サイト:http://www.zaziefilms.com/sayonara-color/

投稿者 mitsu : 01:55 AM

January 23, 2007

070123.jpgなんか見ててずっと苦しかった。すごく揺さぶられた。
みんなの声が印象的だった。もう一回見てみよう。

監督:岩井俊二
主演:市原隼人・忍成修吾・蒼井優・伊藤歩

投稿者 mitsu : 12:55 AM

November 26, 2006

061126.jpg僕は一平ちゃん夜店の焼きそばをよく食べる。2日に1回ぐらいたべる。UFOよりちょっと安く売られてる事が多いから。カップラーメンよりも食べる。汁物があんまり好きじゃないから。調子がいい時はおにぎりなんかも買って混ぜて食べる。神戸で育ったからそばめしが恋しいのだろう。
僕は夜中によくDVDで映画を見る。僕がTVを見たくなる時間にはTV番組が終わっている事が多いから。
昨夜も一平ちゃん夜店の焼きそばを食べながら映画を見た。これは映画だったのかよくわからないけれど久しぶりに全くおもしろくないものを見た。
木村カエラはかなりかわいかったけどね。

監督:ANIKI
主演:木村カエラ・西門えりか・前田綾花・松井涼子・奥田民生
公式サイト:http://www.cm1030.jp/

投稿者 mitsu : 10:17 PM

November 24, 2006

061124.jpg  大晦日、いろんなイベントがごった返すホテル。三谷ワールドでした。
僕は12月が好きです。寒くていろんなイベントが次々にあって慌ただしいんだけど、なんかいつもとは違う特別な月のような気がします。今年はまた例年とは違う忙しさと寂しさのある12月になりそうですが大きくなった自分が来年を迎えれる様に過ごしていこうと思いました。
有頂天ってなんかおもしろい言葉ですね。

監督:三谷幸喜
主演:役所広司・松たか子・佐藤浩市・香取慎吾・篠原涼子・麻生久美子
公式サイト:http://www.uchoten.com/

投稿者 mitsu : 11:00 PM | コメント (0)

November 15, 2006

061115.jpg なんかいろいろよくわかる気がした。
こういう感じいつまで続けるんだろう。
なんか物足りない気がして
いつも何か探してる気がする。

監督:行定勲
主演:池内博之・りょう・加瀬亮・水橋研二

投稿者 mitsu : 12:55 AM

October 29, 2006

061029.jpg 兄妹の映画という事で妹と見に行きました。
妹は長澤まさみばりにかわいくて、僕は妻夫木聡ばりにかっこ良いいけど、僕らは映画と違って血がつながっているのでそんなにドラマチックではありません。でも妹とは子供の頃をずっと共に過ごし、いろんな事を乗り切ってきたから、いつ会っても気を使わずに素でいられるので楽です。人って一緒に過ごした時間が大切なんだと思います。時間で深まっていく事は多いんだと思います。
映画は主演の二人はすごく良かったのですが内容はベタな感じでした。そんな中、24歳になったばかりの僕の妹が最初から最後までずっと泣いていたのがおもしろかったし、なんか安心しました。

監督:土井裕泰
主演:妻夫木聡・長澤まさみ・麻生久美子・塚本高史
公式サイト:http://www.nada-so.jp/

投稿者 mitsu : 11:08 PM

October 22, 2006

061022.jpg 「コーヒーは他人に入れてもらった方が美味しいんだ」
「やりたくないことをやってないだけです」
「人はみんな変わっていくものですから」

すんごくいい映画でした。

監督:荻上直子
主演:小林聡美・片桐はいり・もたいまさこ
公式サイト:http://www.kamome-movie.com/

投稿者 mitsu : 07:21 PM

October 15, 2006

061015.jpg「想像力があれば俺も世の中も、もうちょっとマシになってるはず。」

僕も想像力がもっともっと欲しい。

監督:李相日
主演:加瀬亮・オダギリジョー・栗山千明
公式サイト:http://www.scrapheaven.jp/

投稿者 mitsu : 05:46 PM

July 20, 2006

060719.jpg原作を先に読んでいたからちょっとダイジェスト版みたいな感じがしてしまった。最後には豊田利晃さんらしさも少しで出たかな。原作がおもしろくて監督も好きだったので期待しちゃってた分なんだかなあぁって感覚だった。

監督・脚本:豊田利晃 原作:角田光代
主演:小泉今日子・板尾創路・鈴木杏・広田雅裕・ソニン
公式サイト:http://kuutyuu.com/

投稿者 mitsu : 11:51 AM

July 19, 2006

060720.jpg 誰にも理解されることのない感覚“共感覚”。共感覚とは、ひとつの感覚が刺激されるとそれに別の感覚が伴う現象のことを言う。印刷された言葉が色となって感じられたり、においが形や手触りとして捉えられたりする症状で、本来の感覚に他の感覚が伴なって生じる。いわば、「脳内の配線」が独特な人のことをいい、そのことで困ることは全くない。しかし、その現象は他人に説明しても完全に理解されることはなく、共感覚の持ち主は、皆孤独感や現実に対する気薄感を常に抱いているという。作家のナボコフ、宮沢賢治、音楽家のフランツ・リスト、スティーヴィー・ワンダー、画家のカンディンスキー、ジョージア・オキーフらも共感覚者だったと言われる。
すごく興味深いテーマですごいキャストだったけど途中で寝てしまった。

監督:松浦徹  脚本:坂元裕二
主演:江口洋介・安藤政信・宮崎あおい・石田ゆり子・松田龍平
公式サイト:http://gimmy-heaven.com/

投稿者 mitsu : 10:31 AM

July 08, 2006

0607008.jpgすごくおもしろかった。たくさんの事がつまっていていい作品だった。「パッチギ」とは韓国語で「頭突き」という意味の他に「突き破る」という意味もあるそうだ。タイトルもうまく表現出来ていた。流石井筒監督。

監督:井筒和幸 脚本:羽原大介・井筒和幸
原案:松山猛「少年Mのイムジン河」(木楽舎刊)
主演:塩谷瞬・高岡蒼佑・沢尻エリカ

投稿者 mitsu : 05:01 PM

June 26, 2006

060627.jpg色がとってもキレイでした。コントラストがとってもキレイでした。こんなキレイな映画初めて見ました。
僕もそんな作品を創りたいです。
中谷美紀がとてもステキでした。女優としてとてもステキでした。こんなステキな女優初めて見ました。
僕もそんな人になりたいです。

監督:中島哲也 脚本:山田宗樹 主演:中谷美紀
公式サイト:http://www.steamboy.net/intro.shtml

投稿者 mitsu : 10:32 PM

April 30, 2006

060429.jpg ゴールデンウィークは「四国にサーフトリップ!」という事で最近の僕の心はすっかりサーフィンモード。今日もサーフショッピングでブラブラウキウキ歩いていたらたまたまこの映画に出会った。その名も「Catch a Wave」。すっかりサーフィンモードな僕は迷わず映画館に入った。
内容は超ベタベタ青春ドラマ。ベタ過ぎて安心して見れたぐらい。でも映像を見ていたら僕のサーフィンモードはどんどん上がっていった。早く行きたいよー。
帰って速攻ワックス塗った。

投稿者 mitsu : 12:48 AM

March 20, 2006

060320.jpgいくつもの物語がどんどんすすんでいき、ラストシーンでまとまる気持ち良さは流石です。一つ一つのシーンがそれぞれ丁寧で見てて楽しかった。
西田敏行と岸辺一徳の動きがすごくおもしろかった。
見終わった後、しばらくの間ゲロッパ!って時折口ずさんでしまっていた。
次はパッチギ!見よっと。

監督:井筒和幸
主演: 西田敏行・常盤貴子・岸辺一徳・山本太郎

投稿者 mitsu : 12:22 PM

March 07, 2006

060307.jpg青年と少女の淡い恋がサーフィンを通して描かれてる。セリフがほとんどないから情景が際立ってすごくおだやかに気持ちよく引き込まれた。すごく感動するわけでもなくあきてしまうわけでもなく不思議な雰囲気が心地よかった。サーフィンもしたくなった。
主人公がサーフィンにはまっていくところや板を買ってバスに乗せてもらえず板を抱えて走って帰るところなんかはすごく共感した。その後バスに乗った彼女が降りて主人公のところに走って行くシーンも良かった。
僕も心斎橋から上新庄まで自転車で板持って帰った事を思い出した。郵送してもらえよって思うけどすぐ持って帰ってワックス塗りたかったもんな。
二人が縦に並んで板を横に二人で持って歩くシーン。壁と平行になってきれいだった。なんかずっと見ていたい印象的な景色だった。

監督・企画・脚本・編集:北野 武 音楽:久石 譲
主演: 真木蔵人・大島弘子

投稿者 mitsu : 09:43 AM

March 06, 2006

060306.jpg「AKIRA」(1988)で“ジャパニメーション”の表現力を世界にアピールした大友克洋による劇場用長編アニメ(2004年公開)。製作期間9年、制作費24億円という大作。
にもかかわらずヒットしなかったのは宮崎アニメに比べると感情の部分が少なかったからなのかな。僕ははその分リアルに感じたけどおとぎ話じゃないって。
「科学は誰のためのものなのか」「科学は人を幸せにするのか」「兵器を作るのも科学ではないか」というような科学を戦争や金儲けのために使うのか、人々の幸せのために使うのかを自分で決断しろというこれからの子供達や科学者へのメッセージだったのだろう。
最後のセリフはこれから同じ様な科学者がどんどん出てくるっていう皮肉かな。明るく言ったのはいい方の科学者を期待するって事かな。
「限界を超えないと進歩はない。」ってセリフが僕には響いた。

監督:大友克洋 脚本:村井さだゆき
公式サイト:http://www.steamboy.net/intro.shtml

投稿者 mitsu : 11:26 AM

February 06, 2006

060206.jpgカリスマ漫画家、井上三太の最強伝説コミックが映画化。
痛い痛い感じがすごく良くでていておもしろかった。最後まで退屈することなく見れた。見た時は最後が拍子抜けだった様に思ったけど、ずっと考えてたらまぁそうかなって納得。映像はかっこ良かったし、俳優さん達はみんなすごく良かった。

監督:井上靖雄 原作:井上三太
主演:中村獅童・小栗旬・新井浩文・吉村由美・石井智也
公式サイト:http://www.rinjin13.com/

投稿者 mitsu : 11:20 AM

February 02, 2006

060202.jpg国の認めない人間国宝、伝説のフォークシンガー高田渡のドキュメンタリー。
ずっと変わらないスタイルで、4畳半のアパートに住んで、ずっと酔っぱらってて、すごく楽しそうだった。歌もすごく心地よくて、フォークというかブルースに感じた。酔っぱらった喋りもおもしろかった。こんな魅力ある人いたんだなー。生で見たかったな。

投稿者 mitsu : 10:23 AM

December 06, 2005

051206.jpg内面的な痛みがよく伝わった。おもしろかった。一つの部屋で三人の登場人物と金魚やジューサーミキサーやレコードやカーテンなどのオブジェクトがそれぞれの感情をすごくいい感じにシンクロさせて表現を高めていた。麻生久美子さんはほんとに奇麗で、いろんな映画で見た中でもこの麻生久美子さんはなんだかいつもと違う感じでより奇麗だった。
部屋や小物がすごくかわいくて模様替えをしたくなった。仕事が定時で終われる日がたくさんあったらもっといろいろ買い物とか出来て、休日買い物に行く時間が浮くのになぁ。

監督:行定勲 主演:麻生久美子・つぐみ・永瀬正敏

投稿者 mitsu : 11:10 AM

November 29, 2005

051129.jpgこの映画を見終わった後、無性に写真を撮りたくなった。昔はよく一眼レフでいろいろ撮ってたけど、ここ3年ぐらいはデジカメを手にしたせいか、適当に撮ってるしな。
絵も描きたくなった。絵は同じテーマで描いても描く人によっては全然違う絵になる。写真だって同じ場所でも撮る人によっては全然違う写真になるから対比するのはおもしろい。
なんか学生の頃を思い出した。そういう青春な感じ好きです。もしもこの映画のように、自分の恋人が自分のやりたい事で成功していったらどんな気持ちになるんだろうか。
それにしても広末涼子はすごい奇麗やな。しかし最後の山下達郎の歌は余計やったと思うなぁ。

監督:堤幸彦 フォトグラファー:斎藤清貴 主演:松田龍平・広末涼子

投稿者 mitsu : 10:16 AM

November 28, 2005

051128.jpg市川準監督すごく好きだ。空気感や間や人間の隠しがちな感情や表情の創り方。「トニー滝谷」も最高に良かった。イッセー尾形の絶望的な孤独感と、宮沢りえの刹那的な美しさが、心地よいカメラワークで丁寧に時間と感情を創っていた。キャストが語りの一部を語る場面もおもしろかった。何もなくなった部屋にトニー滝谷が横たわった場面とトニー滝谷の父親が収容所に入れられて横たわっていた場面がオーバーラップした場面は、ハッとした。
劇場予告を見た時からこれは絶対におもしろいだろうと、うずうずしていたので見れて本当に良かった。これは僕の内緒のお気に入りに入れておこう。

監督:市川準 原作:村上春樹 音楽:坂本龍一
主演:イッセー尾形・宮沢りえ 語り:西島秀俊

『トニー滝谷』official site

投稿者 mitsu : 01:44 PM

November 24, 2005

051124.jpg美しくて優しい。そんな感じ。好きな感じ。ていねいに創られている感じを受けた。青年はピュアだった。女性はリアルだった。男は暖かかった。ゆっくりと見れた。

監督・脚本・原作:森淳一  音楽:渡辺善太郎
主演:窪塚洋介・小雪・内藤剛志
アニメーション:MAYA MAXX
主題歌:「Under The Sun」/BONNIE PINK

『Laundry』official site

投稿者 mitsu : 10:48 AM

November 21, 2005

051121.jpg 第二次世界大戦の日本終戦間際、広島原爆投下から無条件降伏までの6日間を舞台とし、戦利潜水艦「伊507」が日本首都東京への原爆投下を阻止するために、南太平洋上のテニアン島へ進撃する。
戦争映画のリアル感が結構好きなんですけど、これはあまりリアル感が出てなかったです。きっとエピソードやCGの詰めの甘さが見えちゃったからかな。あと個人的に昔から柳葉敏郎にリアル感を感じません。柳葉敏郎出てくると「あっ出てきちゃった」って思ってしまいます。石黒賢もかな。しかしその他の豪華な役者陣はみんな素敵でした。中でも香椎由宇は発見でした。雰囲気ありました。
監督は『平成ガメラ・シリーズ』の樋口真嗣
主演:役所広司・妻夫木聡・柳葉敏郎・香椎由宇・堤真一

『ローレライ』official site

投稿者 mitsu : 12:07 PM

November 20, 2005

051120.jpg ラブストーリーやラブソングは好きじゃないんだけど(誰でも創れる様な気がして)、これは原作が金城一紀でおもしろそうな気がしたから見てみた。設定はどうあれ、なかなか深いラブストーリーで僕にはめずらしく入り込んで見れた。ラブストーリーをまだちゃんと見れる自分がいた事が少し嬉しかった。
監督は『Laundry』の森淳一
主演:玉木宏・小西真奈美・池内博之・平山あや

『恋愛小説』official site

投稿者 mitsu : 09:03 PM

November 14, 2005

051114.jpg松尾スズキが満を持して初の長編映画に挑んだ。ゲイジュツボーイとコスプレガールの純愛。ポップな演出と気持ちのいいストーリー展開。
演劇感もあり、笑いも心地よい。とても楽しい作品なんであれこれ考えずに気楽に見たい時はいいかも。
松尾スズキの人脈か、すごく豪華なキャスト。中でも酒井若菜は最高にステキです。

「恋の門」official site

投稿者 mitsu : 10:36 AM

October 10, 2005

051010.jpg すごくおもしろかった。純粋に笑えた。なんだか笑いの原点みたいな。
三谷幸喜おもしろいね。役所広司のメリハリの効いた演技が最高だった。流石!
もともとは2人しか登場しない舞台劇として作られたものみたいだけど、映画になってもうまく出来ていた。
ただ、最後にハッピーエンドにならないのなら、もっと戦争を描けていたらって思った。

投稿者 mitsu : 11:28 PM

October 06, 2005

051006.jpgなんかこういう映画も見とかなあかんなって思って見たけど、なんか想像どおりだった。
もっと追求しておもしろく出来そうな要素はあったからもったいない感じはしたな。
俺だったら・・・って、まぁ言うのは簡単だけどね。

▼Today's respect site
FULI-GRA|オリジナルデザインTシャツ

投稿者 mitsu : 10:27 AM

August 30, 2005

050830.jpgCM界最強コンビ多田琢と関口現が映画界に殴り込みをかけた作品なだけにずっと見なきゃいけないと思いつつやっと見た。
最高におもしろかった。ドキドキな映像世界は気持ち良かった。いろんなビジュアルも原色を巧みに使い気持ち良かった。しかも超スーパー豪華キャスト!メッセージ性も感じられたし、すごい良かった。映画っていうかなんというか、、、なんかビックリした。
DVD買おうかな。

▼SURVIVE STYLE 5+
http://ss5.goo.ne.jp/index_nof.html

投稿者 mitsu : 12:10 AM | コメント (2)

August 28, 2005

050828.jpg 監督 豊田利晃、原作 松本大洋。
松本大洋の面影少なく豊田利晃の世界になっていた。二人とも好きなのでなんとなく作り手の目線でしか見れなかった。出演者たちはそれぞれがすごくいい味でてました。
マンガにはなかったある日を境に青木がどんどんキレていって九條がイライラしながらつきあっていく感じはおもしろかった。
いろんな事気にしないでもっとストーリーに入り込んで見れたらすごくおもしろかったんだと思う。

投稿者 mitsu : 01:51 PM

July 17, 2005

050717.jpg 監督 田口トモロヲ、原作 みうらじゅんの青春バンド映画。
すごくよかったです。やりたい事と社会でうまくやっていく事の狭間での悩み。峯田和伸がすごくリアルで親近感があって心にひびきました。麻生久美子の透明感も素敵でした。

「やらなきゃいけないことをやるだけさ。だからうまくいくんだよ。」

投稿者 mitsu : 04:29 PM | コメント (2)

July 16, 2005

050716.jpg村上龍の自伝的な同名小説を、リ・サンイル(李相日)監督が映画化した青春ドラマ。小説がすごい好きだったので映画も楽しみにしてたんですが、まわりの評判があまりよく無かったのでずっと見てませんでした。でもいざ見てみたらすごいおもしろかったです。元気があってなんか懐かしいというか「女の子にモテたい!」「楽しみたい!」がすべて。毎日がパーティみたいな。音楽の使い方も洒落ていてさらにそれを盛り上げていました。やっぱ青春っていいですね。

投稿者 mitsu : 06:37 PM

July 07, 2005

050707.jpg「エンドレス・サマー」の第3弾ともいえるこの作品はブルース・ブラウンの息子ダナ・ブラウンが制作。サーフ・スピリットを伝えるドキュメンタリーでした。パドルサーフィンの限界を超えたレイアードTEAMのJAWSアタック、波のコンディションにかかわらず28年休ます海に入りつづけたサンフランシスコのサーファー、アイルランドの子供たち、海のないテキサスの河でタンカーの引き波で波乗りする連中、圧巻はメキシコのはるか沖合いでブレイクする幻のコルテスバンクスに命をかけるサーファー・・・
いろんなサーファーがいて波の数だけ物語がある。みんな素晴らしいサーファーでした。早く海に行きたくてうずうずしてきました。そして「エンドレス・サマー」を見たくなりました。

投稿者 mitsu : 10:03 AM | コメント (0)

June 25, 2005

050625.jpg波乗り出発前に時間があって、TVで「海猿」やっていたので海つながりで見てみました。海上保安庁って男らしくて素敵ですね。僕も海で過ごす事が多いので危険な場面にいつ遭遇するかわかりません。海は楽しいばかりではなく危険も多い所です。自分だけでなく他の誰かも助けられる様に多少は勉強しとかないといけないと思いました。それにもっと鍛えないと。

投稿者 mitsu : 11:13 PM

May 26, 2005

050526.jpg大学で映像の勉強を終えたJack Johnsonは幼いころから慣れ親しんできたサーフインを、そしてサーファーとしての自然を愛するナチュラルな生き方を映像を通して表現することを考えました。その結果として出来上がったのが「Thicker Than Water」
世界中のサーファーを唸らせたサーフ・ドキュメンタリー・フィルムです。
僕もサーファーのはしくれとして、表現者のはしくれとして、何が出来るのでしょうか?誰かに何かを感じさせる事が出来ているのでしょうか?最近モヤモヤモヤモヤします。僕は一体何者なのでしょうか?ずっと考えていると引きこもりたくなります。

投稿者 mitsu : 04:54 PM

February 15, 2005

050215.jpgヴィタールって映画見ました。
「きれいな思い出には勝てない」って言葉が一番残ってます。きれいな思い出ってのはきれいな部分だけですからそりゃぁ勝てません。実際はきたない部分もあるのでしょうがきれいな部分しか覚えてないのです。人間が集まればなにかときたない部分は出てきます。そりゃぁ気の合う仲間だけで生きている訳ではありませんから。男女問題もなにかと面倒です。そりゃぁ好きな人だけと生きている訳ではありませんから。
でも人間が集まれば楽しい事もたくさん生まれます。楽しい思い出がたくさん出来ます。でもそれはきっときれいな思い出なのでしょう。

監督・脚本:塚本晋也 主演:浅野忠信 柄本奈美 KIKI

投稿者 mitsu : 01:15 AM

February 02, 2005

050202.jpg大人の交流・恋愛・悩み。人間社会の生きにくさには共感する場面が多々あった。いろんな種類の人が生きていく中でいろんな種類の悩みを抱え、明日は今日より少しはマシな日になってくれることを祈りつつ、その日その日を暮らしていく。そんな人たちがイタリア語講座で出会い、交流し、恋愛し、事態は好転していく。そして連帯感が生まれみんなでベニスに旅行する。みんながハッピーエンドで良かった。
こんな感じで僕の仲間達もハッピーエンドであって欲しい。ハッピーエンドで旅行したい。でもそううまくはいかないだろう。全員は無理だ。見届ける事だって出来ない。僕自身だって自分勝手だ。

監督・脚本:ロネ・シェルフィグ
主演:アンダース・W・ベアテルセン ピーター・ガンツェラー ラース・コールンド

投稿者 mitsu : 12:55 AM

February 01, 2005

050201.jpgすごく心地よく見れました。なんだかきれいでした。いい感じでした。淡い色でした。雰囲気だけでなく内容もおもしろかったです。三人の若者の演技も良かったです。会話も楽しめました。脇役陣も豪華でした。
僕は文章力がないとつくづく思いました。

監督・脚本:岩井俊二  出演:鈴木杏 蒼井優 郭智博

投稿者 mitsu : 12:04 AM

January 20, 2005

050120.jpg今日は仕事が久々に早く終わったので映画を見に行きました。ベルヴィル・ランデブーというフランスのアニメです。これはやばかったです。めちゃくちゃおもしろかったです。不思議な世界でした。セリフがない分すごく見入ってしまいました。ささいな音がすごく響きました。発想もすごくて「こうしたらおもしろいやろう」って楽しんで創ってるのが伝わりました。キャラクターもすごく誇張して描かれていて、最近キャラクター等の仕事が多い僕としては盗むべき所がたくさんありました。音楽も良かったです。すごく雰囲気ありました。
平日の夜に一人で映画館に行くのは最高のぜいたくです。今月もお金がなく、ひもじい生活をしている中(僕がおじいちゃんになったらひも爺って呼ばれてるかも)、映画を見るなんてすごいぜいたくです。しかもパンフレットまで買ってしまいました。サントラは我慢しました。これで今月はのたれ死ぬ事間違いなしです。でもこのスリルがちょっと好きです。そんな事言ってたらだめですね。
いや話がそれましたが、おもしろかったです。最近泣きそうな事が多々あるのでなんか大事な事を教えられた気がしました。

監督・脚本・絵コンテ・グラフィックデザイン:シルヴァン・ショメ

投稿者 mitsu : 12:35 AM | コメント (0)

January 19, 2005

050119.jpgターミナル見ました。スティーブン・スピルバーグさん監督です。トム・ハン クスさん主演です。法の隙間に入ってしまい空港から出られなくなってしまったお話 でした。なかなか笑えました。クマール・パラーナさんがなかなかおもしろかったで す。
もしも僕が空港から出られなくなったとしてもきっと生きて行ける様な気が します。住めば都です。友達とN.Yに行った時、毎朝同じ濃い朝食にうんざりし ていた友達が、ガツガツ食べる僕を見て「みつはどこでも生きて行けるわ。」って言っ てたのを思い出しました。
でもやっぱり自分の家が好き。

投稿者 mitsu : 01:23 AM

January 05, 2005

050105.jpgSABU監督の「DRIVE」見ました。僕の好きな役者がたくさん出ていたので楽しみにしていたのですが、あんまりおもしろくありませんでした。仲間が一人ずつ去って行く感じは良かったです。サイトはなかなかおもしろかったですよ。
サイトで思い出しましたが、今日から仕事初めでした。年末の波乗り焼けで皆さんに黒いなぁと言われました。そしてまた今年も多忙な日々が始まるのでしょう。でも今週はすぐ連休ですし、フットサルもあるのでまだまだ仕事モードにはなれない僕でした。
仕事で思い出しましたが、今日、会社の新年会で一人づつ豊富を語るコーナーがありまして「おみくじで大吉をひきまして・・・」と言う出だしで喋ったのですが、その後、仕事仲間で波乗り仲間でもある男が「おみくじで大大吉をひきまして・・・」って言いやがりまして悔しかったです。その男が高笑いをしている顔はとてつもなく黒かったです。

投稿者 mitsu : 09:16 PM

December 07, 2004

041207.jpgハウルの動く城見ました。
僕が魔法を使えたらどうするかちょっと考えてみました。
きっと世界をロマンチックにするでしょう。
いや、きっと余計な事ばかりしてみんなに嫌われてひとりぼっちになってるでしょう。引きこもって野球中継をずっと見てるでしょう。
プロ野球選手になってみたりもするでしょう。HEROになるでしょう。でもすぐに空しくなって飽きるんでしょう。
海に飛んで行ってみるでしょう。海に着いてもサーフィンうますぎてする必要性に疑問を感じ出すんでしょう。結局一人で海をぼーと見てるんでしょう。
魔法を使えるよりもやっぱりこの小さな両手が好き。

投稿者 mitsu : 01:07 AM

November 20, 2004

041120今宵は家で鍋パーティでした。
えのきとマロニーと豚肉だけで白いご飯と食べます。僕等はこれを白鍋って名付けてます。冬はよくします。下準備のいる食材は使いません。手軽さと安さと燃費の良さです。
でも今日はリッチにあんこうを入れてみました。あんこうリッチです。あんこう初めて食べましたが、ぷりぷりして肉みたいでおいしかったです。さらにあんこうも白いので白鍋の秘密兵器に採用です。
白鍋しながら「ホテルビーナス」を見ました。中谷美紀好きです。美白だからです。ソファに座っていたのですが、食べ終わってベッドに寝ころんだのが最後、寝てしまいました。また後でもう一度見ようと思います。

投稿者 mitsu : 11:13 PM

September 21, 2004

040921_l.jpgはやり物も見とかなあかんなぁと思い借りたのですが
なかなかのヒーロー物でした。
やっぱりヒーローって格好いいですね。
なんかいろんな事思い出しました。
悪役のゴブリンの人の二面性も素晴らしかったと思います。
2も見よっと。
いや、見ないな。。。
投稿者 mitsu : 01:36 AM | コメント (0)

September 20, 2004

040920.jpg僕と境遇が似ていたのでずった見たかった映画。
終わり方に注目していた。
途中までずっとおもしろかったのに終わり方はすごく嫌だった。
映画としてはいいんだろうけどすごく嫌だった。

逃げんなよ恒夫!
投稿者 mitsu : 02:49 AM

September 08, 2004

きょうのできごと行定勲監督ならではの青春映画で、若者それぞれの一日の出来事や感情をうまくつなげてた。顔ぶれだけでもワクワクしてたけど、話も愛しく出来ていた。良かった。

僕は4(土)5(日)とフットサルの合宿で充実し、6(月)7(火)と休みをとって筋肉痛を癒しながら映画を三本見た。すごく仕事から離れてリフレッシュした。離れたと言ってもフットサルでの根性や合宿で仲間と過ごすという事。映画の想像力や感銘。全てが仕事やイラストにつながっていくのだろう。そして僕になるんだろう。
また明日から頑張ろうっと。多分今日は寝られへんねんけど。。。
投稿者 mitsu : 12:28 AM

September 07, 2004

八月のかりゆしぼーと見るにはいい映画。
斉藤和義の音楽にのせて沖縄の景色や雰囲気見るだけでいい気分転換になる。行きてぇなぁ沖縄。
斉藤和義は出演もしててそれがきっかけで借りたんやけどいい存在感。台詞ないし。でも斉藤和義知らん人が見るとなんでこの人って思うやろうなぁ。松田龍平、末永遙もかなり良かった。Tamaもね。村山富市が出てきた時はビックリした。
話はよくわからんけど、ぼーと見るにはいい映画。
投稿者 mitsu : 04:51 PM

September 06, 2004

トパーズトパーズという映画を見た。
村上龍が自らの小説を本人自ら映画化した作品。
僕とはかけ離れた世界をどう描写したのか楽しみだったんだけど期待したほどじゃなかった。本業じゃないから仕方ないんだろうけど。
そう言えば「69」も映画化してるから楽しみ。もう終わったかな。
原作は村上龍っぽくないけどすごいおもしろかった。ビデオ化したら見ようかな。
(写真は文庫本)
投稿者 mitsu : 10:09 PM