July 20, 2010

100712.jpg レンタカーで滋賀県甲賀市信楽町にあるMIHO MUSEUMに行きました。
MIHO MUSEUMは自然豊かな湖南アルプスの山中にあり、建築設計はルーブル美術館のガラスのピラミッドなどで世界的に知られるI.M.ペイ氏です。
流石の設計で美術館だけでなく美術館に着くまでの敷地も全て素敵でした。「自然と建物」「伝統と現代」「東洋と西洋」の融合が見事でした。
設計のテーマは桃源郷だそうで、道に迷った漁夫が仙境の楽園「桃源郷」を見つけ出すという陶淵明の「桃花源記」に描かれた物語をモチーフにしているそうです。

100712_2.jpg
丁度梅雨も明けて、今回はレンタカーをでのお出かけだったのでいろんな場所に行けました。陶芸の森では自然の中でお弁当を食べて、たぬきにも出逢いました。

その他にも三筋の滝や陶芸屋さんやカフェなどいろいろ満喫できていい休日でした。



美しいものを見ることは心にとてもいいもんです。

たまには車でのお出かけもいいですね。

投稿者 mitsu : 02:58 PM

July 12, 2010

100712.jpg 電車を乗り継ぎ、バスに乗り、山を登り、奈良県宇陀市の室生山上公園芸術の森に行きました。
こんな山奥になんでこんな公園があるのか・・・
もともとは田んぼだったところを、この一帯の地すべり対策のために整備されたのだそうです。必然性があって工事したところに地域振興も兼ねて、せっかくだからアート作品を設置して活用しようということになったそうです。

公共事業とアートが融合した公園です。
なかなか洒落た事をしますね。

100712_2.jpg デザインを監修したのが、著名な彫刻家「ダニ・カラヴァン氏」。都市や砂漠までも作品に取り入れるという、スケールの大きな野外作品を得意としている方で、室生の地を16回も訪問して、この公園のイメージを膨らませていったそうです。

お弁当を持ってお嫁さんと山奥にパブリックアートを見に行く。なんだかいい一日でした。

帰りはバスに乗らずに山を2時間歩いて降りて帰りました。

投稿者 mitsu : 11:53 AM

April 26, 2010

100426.jpg 今までほとんど演劇を見た事がなかったのですが、すごく楽しかったです。
映画とは違って役者が実際に近くにいるので存在感がありました。今回はABCホールだったので舞台と客席もすごく近くて躍動感もありました。
またいろんな劇や舞台を見に行きたいです。
何を見てもどこに行ってもいろんな発見があるので引き蘢りがちな僕ですが、どんどん外へ出ようと思いました。

脚本・演出:お〜い!久馬(ザ・プラン9)・高見健次/川浪ナミヲ(劇団赤鬼)

出演:劇団赤鬼・水本健一(span!)・マコト(span!)・川島明(麒麟)・上田剛彦(ABCアナウンサー)・お〜い!久馬(ザ・プラン9)

投稿者 mitsu : 11:05 AM | コメント (0)

March 18, 2010

100319.jpg 友人の写真展に行って来ました。レセプションパーティにはたくさんの人が来ていて彼が今までよく頑張ってきたんだなぁといい刺激になりました。
作品も一枚一枚に世界を想像させられて楽しかったです。
とても素敵な写真集も販売していました。

藤本直也写真展 「Burnt Blue」
2010.3.17wed - 28sun 12:00-19:00 (月・火曜日 定休/最終日は18時まで)
場所:iTohen

藤本直也 Webサイト:http://fjmt.jp/

投稿者 mitsu : 09:49 AM

March 16, 2010

100318.jpg 我が母校、大阪総合デザイン専門学校の卒業制作展を見に行ってきました。
学生の作品は荒削りではあるけれども、すごくクリエーターの力がみなぎっていて刺激になりました。なんか忘れているものを思い出させてくれるような懐かしい感覚。 僕も負けずに頑張ろうと思いました。
なんでも見に行くのは大切だと改めて感じました。

その後、先生と同級生たちと食事に行きました。
なんか久しぶりにクリエイトな話が出来て楽しかったです。

投稿者 mitsu : 09:11 AM | コメント (0)

January 25, 2010

100125.jpg 伊丹市立美術館へ「こねこのぴっち」「ブレーメンのおんがくたい」「長ぐつをはいたねこ」など楽しい絵本で子どもたちに愛されている絵本作家の「ハンス・フィッシャーの世界展」を見に行ってきました。

自分の子どもたちのために作られた絵本もあってとても素敵でした。

僕もいつか自分の子どもに絵本を作ってみたいです。

投稿者 mitsu : 03:11 PM

January 19, 2010

100119.jpg 「井上雄彦 最後のマンガ展」に行ってきました。
ギャラリーの作品全部がマンガのストーリーにつながっていました。
空間マンガとでもいうのでしょうか。演出も素晴らしかったです。
墨と筆の力、絵の持つ力、作者の力、なんか圧倒されて刺激になりました。
帰りに「バガボンド」を全巻大人買いしてしまいました。
投稿者 mitsu : 08:40 PM

May 19, 2008

080519.jpg なんだかとっても楽しそうでした。
なんだかとっても羨ましかったです。
また少し絵が描きたくなりました。
また楽しく描けるかなぁ。

気がつけば外は夏づいてきました。

投稿者 mitsu : 10:40 AM

October 25, 2007

071025.jpg イラストのweb展覧会「INFOCUS ART FESTIVAL」ってのに出展しています。
もし良かったら見てやってください。「岡本充広」って名前で載ってます。
同時にイラスト入りTシャツも絶賛発売中です!

▼INFOCUS ART FESTIVAL(2007.10.25〜11.20)
http://www.oneflow.co.jp/infocus-art-festival/

投稿者 mitsu : 09:04 PM

June 05, 2006

060605.jpg天保山のサントリーミュージアムに「愛の旅人 シャガール展」を見に行ってきました。時代に翻弄されながらも数多くの作品を残したシャガール。その創作意欲は見習わなければなりません。僕なんて時代に翻弄される事も無くぬくぬくと平和に生きていられる訳ですから。そしてシャガールの想像力。僕も想像力は大切にしているのでとても刺激になりました。さすが愛の旅人!着色の仕方もおしゃれでとても勉強になりました。見に行って良かったです。

ありがとうシャガール。

投稿者 mitsu : 01:33 PM

May 23, 2006

060523.jpgサーフィンをテーマに、音楽、アート、映像、写真、全てをコラボレーションさせたフェスティバル。「The Greenroom Festival」に行ってきました。ちなみに"Greenroom"とはチューブ(波のトンネル)の中の空間の事です。
サーフアートはすごく楽しいものが多くて刺激的でした。音楽もすごく素敵でLinaLinaのウクレレは心地よく、Beau Youngの風に乗ったギター音を聞きながら飲むビールは最高でした。土屋アンナのライブは一列目の真ん中だったので目の前でした。もう1mちょっとの所で手を伸ばせば届きそうでした。目の前で歌う土屋アンナはすごい目力で顔は小ちゃくてすごいオーラでした。あとKeisonも素敵でした。

なんか心地よくって夢の様な空間でした。
今この仕事にまみれている慌ただしい時間が嘘みたいです。

投稿者 mitsu : 10:45 AM

May 17, 2006

060517.jpg紙の展示会「TAKEO PAPER SHOW 2006」に行ってきました。紙はおもしろいね。紙によってそのモノの表情は随分変わる。今回の展示会のテーマは「紙のバランス。人のアンバランス」という事で紙の物理的側面と紙を使う人の心理的側面を「アンバランス / バランス」という言葉で大きくとらえ、紙そのものの価値を再認識・新発見するって事でした。テーマにしては作品は微妙だったけど、紙の重要性を再認識した。
今回気になったのは"グラシン紙"。耐油性・耐水性に優れた薄い透明感のあるいかしたあいつだ。一般的にはケーキとか薬剤の包装材やブックカバーによく使われている。

僕は絵を描く時いつもケント紙系に"線"はペンで、"塗り"は水彩絵具で描いてるんだけど、"線"はペンで描ける透明感のある紙で、"塗り"は絵具がきれいにしみ込む紙とかでを2枚にわけて重ねた作品を創ってもおもしろそうだ。

まだまだいい作品を創るには考えなきゃいけない事もりだくさんだなと再認識した一日でした。

投稿者 mitsu : 06:24 PM

March 06, 2005

050306.jpg国立国際美術館に行きました。お目当ては「オノデラユキ写真展」です。美術館も写真展もいい雰囲気でした。最近忙しかったのでいい気分転換になりました。美術館に行くってのはちょっと贅沢な気分になれます。広く落ち着いた空間がそうさせるのでしょうか。
そして関係ないですが、目覚まし時計を買いました。一番大きな音のするやつが2ヶ月前ぐらいに壊れてずっと遅刻してたのです。これで明日からは遅刻しないと思います。

投稿者 mitsu : 11:26 PM

November 26, 2004

041126.jpg僕はみずうみに気付かなかった。
ヒントは届いていたのに。毎日見える場所に飾っていたのに。ずっと一緒に作品創ってたのに。
何か感じるものはあったんだ。そこには僕が忘れていっている空間があったに違いない。
湖は水と海の二つの言葉が入ってるんだって。
あいつも好きだったんだ。青。
僕は僕が思っていた恥ずかしい大人になっていっている。

投稿者 mitsu : 12:56 AM